スポーツ障害

  • スポーツ中にケガをしてしまった
  • 肉離れがなかなか治らない
  • 成長痛に悩んでいる
  • 野球肘・テニス肘を治したい
  • 試合前のテーピングをしたい

治療内容

当院では、ケガの治療にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を行い急性期の痛みを緩和させます。次に、物理療法と手技治療で筋肉の調整を行い症状の改善を図ります。
スポーツでのケガは繰り返しやすく、癖になりやすいので早期の治療が大切です。
足首の捻挫、肉離れ、打撲、テニス肘、腰の痛み、バスケットによる膝の痛み、オスグット、シンスプリント等、スポーツによるケガは様々ですが、そのケガの原因のほとんどが準備運動や体の柔軟性の不足によるものです。当院では筋肉を強化するよりも、柔軟性をつけるように、指導しています。
スポーツ障害でお悩みの方は、稲城市のながぬま鍼灸整骨院にお気軽にご相談下さい。

RICE処置って何?

Rest(安静)-スポーツ活動の停止
ケガをして痛めた部分の修復を早める為に患部を安静にしましょう。
Icing(冷却)-患部の冷却
痛めてしまった患部を冷やすことで血管が収縮し、腫れや炎症を抑えることができます。
Compression(圧迫)-患部の圧迫
患部を圧迫することで、腫れや内出血を抑えることができます。
Elevation(挙上)-患部の挙上
患部を心臓より高い位置にすることで、腫れや出血を早期に改善することができます。

ご来院する前にお読みください

残念ながらこのような方には
当院の治療はおすすめできません
  • 単に長いマッサージをやってもらいたい
  • 治療効果よりもただ気持ちよくもんでくれればいい
  • 根本改善よりなんとなくその場だけ楽になればいい
  • 一回の治療で全てが治ると思っている方

このような治療をお望みの方は当院の治療ではお役に立てません。
リラクゼーションやマッサージ屋さんへ行かれる事をお勧めします。

このような方たちに当院の治療を
おすすめします
  • 交通事故に遭い、痛みに悩んでいる
  • 慰安ではなく効果のある治療を受けたい方
  • ご自身の健康に興味を持ち、本当にお体を
    良くしたいと思っている方
  • 国家資格者が行う安全で効果的な治療を受けたい方

当院はこのような皆様のお役に立てると思います。
お気軽にご相談下さい。